So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

パリを歩く①(12/29@パリ) [2017年12月パリ旅行]

パリでは、とにかく歩きます。今回も多い日は約28,000歩、距離にして約18キロも歩きました。


パリ3日目。1区の大型ショッピングセンター=フォーラム・デ・アールにある雑貨屋さんを目指して、6区オデオンのホテルを出発。サンジェルマン大通りに出て、サンミッシェルの方へ向かいます。


サンミッシェル界隈の壁面アート。前にも見たことがあるのですが、変な落書きが増えていたのが残念!葉っぱや窓が描かれていますが、窓は一瞬「ホンモノ!?」と思ってしまいます・・・。

201712parisblog22.jpg



学生街にあるサンミッシェル広場に着きました。ここには1860年に完成した豪華な噴水があり、待ち合わせ場所によく利用される広場だそうです。私が行った時は水は出ていなかったです。日本人の観光客は皆無でしたが、おそらくアメリカからの観光客と思われる皆さんがガイドさんの話に耳を傾けていました。

サンミッシェル広場201712parisblog23.jpg


サンミッシェル広場のすぐ近くには、歴史ある書店Gibert Jeuneの店舗がいくつかあります♪ 文房具類や他にはないような可愛いカードを扱っている店舗もあるので、つい立ち寄ってしまいます。今回も可愛いシールやカード等々を購入。実は短い滞在中2回も行ってしまいました^^;


Gibert Jeuneで寄り道していたら、あっという間にお昼の12時近くになってしまいました~@@

サンミッシェル広場の前のサン=ミッシェル橋を渡りシテ島へ。『おっ!あっちにノートルダム大聖堂~』ということで、聖堂前のクリスマスツリーも見たかったですし、せっかくなので久しぶりにちょこっと寄ってみました。

201712parisblog24.jpg


時間はちょうど12時。ノートルダムの鐘が鳴り出しました。本屋さんへ寄り道をしたおかげで、タイミング良くノートルダムの鐘の音を間近で聴くことができ、何だかとても幸せな気分でした♪♪♪


雨の中、大聖堂に入るための長い列ができていました。

201712parisblog25.jpg


ノートルダム大聖堂を後にして、ポンピドゥーセンターを目指して歩きました。


途中、本当に久しぶりにパリ市庁舎前を通過~。美しい建物です[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]

201712parisblog26.jpg


市庁舎入口近くのクリスマス飾りがとても綺麗でした[ぴかぴか(新しい)]

201712parisblog27.jpg


市庁舎近くの花屋さんで大きなリースを発見!やっぱりこういうシンプルなリースが素敵♪

201712parisblog28.jpg


すごく立派な実もつるされていました。おそらくドイツトウヒの実だと思うのですが、こんなに大きなのを見たのは初めて。

201712parisblog29.jpg



「ん!?ここは何処?」と途中少し迷子になりながらも、無事にポンピドゥーセンターに到着!

201712parisblog30.jpg


雨の日の観光は屋内が人気。ということで、ポンピドゥーセンターへ入館する方たちの長い列が出来ていました。列の向こうで金色に輝く不気味な親指~(笑)。


201712parisblog31.jpg


この後、お目当ての雑貨屋さんにも無事に行くことができ、そこでと~っても可愛いモノを購入しました。


が~[がく~(落胆した顔)]、次第に風雨が激しくなり、傘も飛ばされそうになり、仕方なく大型ショッピングセンター=フォーラム・デ・アールでしばらく雨宿りすることにしました。観光での短い滞在期間なのに、何だかもったいない気分[バッド(下向き矢印)]



フォーラム・デ・アール、地下鉄の駅から直結していて便利ですね。年の瀬ということもあり、もうそれはたくさんの人出でした。クリスマスの飾り↓が可愛かったです♪

201712parisblog32.jpg


そうだ!雨宿りついでに、今はいきたくなくとも用心のためトイレにいっておこう。ということで、トイレの列に並びました。もちろん有料、0.5€。トイレ入口の女性にお金を渡して無事トイレに入れるのです。お掃除担当の方もいて、せっせとお掃除しているようなのですが、すごく綺麗なトイレを期待しない方がいいかもしれません^^;


日本同様、女性の列の方が長く、男性の方はお金を払ってスイスイとスムーズでした。お金の代わりにカードみたいなものを提示してトイレに入った男性がいましたが、プリペイカードか何かなんでしょうかね?謎です。


パリのトイレ事情、中には清潔&綺麗なところもありますが、日本のそれに比べると「ムム~?」ということの方が多いような気がします・・・。行けるときに比較的安心して入れる所で用を済ませておくと良いですね。道沿いにある公衆トイレなんて、中がどうなっているのか臆病な私は恐ろしくて一度も利用したことがありません。


フォーラム・デ・アールには、おなじみの無印もありました。ちょっとウロウロしてみると、日本円の表示がついたままの綿棒などが置いてあり、面白かったです!

201712parisblog33.jpg


雨宿りで気分は下降気味でしたが、この後、思いがけず、街中で素敵な景色に出会いました。やっぱり街歩きは楽し!です。パリを歩く②につづく。

nice!(14)  コメント(0) 

2018年最初のレッスンサンプルが出来ました♪ [ドライフラワー教室]

ドライフラワー教室・風のリボン/2018年最初のレッスン、2月レッスン『ダブルリース』のサンプルが出来ました!詳細はコチラ→


昨年末パリの書店GIBERT JEUNEで見つけた「星の王子様のブックマーク」を飾ります。このブックマークの色に合わせて花材等を選びました。黄色い枝は、流れ星の通った跡に見立てて♪♪・・・などと楽しく色々と想像をふくらませて自由にのびのびとした気分で作品を作っていきましょう。


201802lessonsample1.jpg


2月レッスンが何よりも楽しい時間になりますように[ぴかぴか(新しい)]

nice!(12)  コメント(0) 

奇妙奇天烈学会冬季大会2018年@人形町・初音 [街散歩]

奇妙奇天烈学会冬季大会2018年が東京・人形町で開催されました。

今回の参加メンバーは、海洋科学者のY女史、凡人のわたくし・風のリボン、そして新メンバーの天才画伯・ブドク氏。


この学会は、街を楽しく散策し、美味しいものを頂き、身の回りで起きた奇妙奇天烈摩訶不思議な出来事を笑いに変えて、明日からまた頑張るぞ~、エイエイオー的な活動を行っている(笑)、10年近く続いているごくごく内輪の楽しい会なのです♪ 


これまで、高円寺、阿佐ヶ谷、浅草、遠くは愛媛の松山で開催されてきましたが、このところは人形町~日本橋での開催が圧倒的に多くなっております。


前置きが長くなりましたが、先日、寒波がやってくる前の比較的暖かな日に、東京・人形町で2018年冬季大会が予定通り開催されました。人形町、とっても魅力的な街で、すっかり大好きになってしまいました。


今回、会合が行われたお店の一つがこちら、天保8年創業の甘味処「初音」[ぴかぴか(新しい)]

DSC_0988.JPG


レトロなショーケース。趣がありますね~。

DSC_0987.JPG


で、わたくしたちが頂いたのがコチラ、あんみつ。餡をひとくちお口に入れた途端、自然と「美味しい~」という言葉が出てきてしまいました。ほんのり塩味ただよう餡がとっても美味しかったです。上品なあんみつ、また是非頂きたいです♪

DSC_0978.JPG



人形町のこんな路地裏を散策するのも楽しいです。パリの街歩きも楽しいですが、東京の街歩きも同じくらい楽しいです♪

DSC_0943.JPG



この日のお土産は、地下鉄人形町駅近くの板倉屋さんの人形焼き。皮が薄くて餡子がたくさん。とても美味しいです。焼きたてを一個から買うことができるようで、買いに来ている人がいました。人形焼き、夕方には売り切れているそうで、この日もそうでした。


こうして(笑?)2018年第一回目の奇妙奇天烈学会も無事楽しく終了致しました。また身の周りで起きる奇妙奇天烈摩訶不思議な出来事を収集して、次回学会も実り多いものにしたいと思います^^次回開催日が今から楽しみです。

nice!(16)  コメント(2) 

パリの街のクリスマスツリー [2017年12月パリ旅行]

今回の旅の間、パリの街で見たクリスマスツリーの写真を集めて、個人的な感想を添えてみました♪


左岸パリ6区 サンシュルピス教会近くで。赤とゴールドで飾りつけたツリーが街の雰囲気に溶け込んでいます。

201712parisblog16.jpg



パレロワイヤルの回廊。飾りのないモミの木が等間隔で設置されていました。かえってお洒落な感じでなかなか素敵です。

201712parisblog18.jpg



リュクサンブール公園の一角にあるフランス上院議会のヴォージラール通りに面した門の前。シルバーと赤2色のシンプルな飾り付けの大きなツリーが、建物や街灯にマッチしている感じです。ツリーの前で愛を語り合うお二人がなかなかどいてくださらなかったので(笑)、バッチリ写っております。ある冬の日の幸せな風景@パリ~♪


201712parisblog20.jpg



こちらは、ギャラリーラファイエットのツリー。好みは別として、圧巻のツリーでした!2017年のテーマは、移動遊園地からインスピレーションを得た「スぺクタキュラーなクリスマス」だそうです。子供たちが喜びそうですね♪

201712parisblog19.jpg



こちらは、サンジェルマンデプレ教会近くの街角の風景。ツリーではありませんが、木々のイルミネーションが綺麗で、オマケに大好きなお月さまが顔を出していたので、パチリ[カメラ]

201712parisblog21.jpg



そして、最後を飾るのはノートルダム大聖堂前の大きなツリー[ぴかぴか(新しい)] ブルーの飾りが星降るようで、とても綺麗でした。今回出会ったツリーの中で一番好きかもしれません。



201712parisblog17.jpg


以上、2017年末のパリの街のクリスマスツリー特集(ほんの少しですが(笑))でした[るんるん]



nice!(10)  コメント(0) 

ラーメン@パリ① [2017年12月パリ旅行]

日本でも普段そんなにラーメン屋さんに行くことはないのですが、今回のパリ滞在中、何故だかどうしてもラーメンが食べたくなり、たとえ地球のどこにいようとも、その時食べたいものを食べるのだ!ということでパリで人気のラーメン屋さんへ行ってみました(笑)。


こだわりラーメン@パリ。お店のサイトはコチラ→

宿泊しているホテルの近くにありました(地下鉄オデオン駅近くです)。


お店の入口。のれんには『まいど』の文字が・・・[わーい(嬉しい顔)] 201712parisblog12.jpg


元パイロットだったフランス人の方が、ラーメンに心奪われて開店したお店だそうで、『モヤモヤさま~ず2~パリ~』で三村さん、大竹さんもこちらのお店でラーメンを食べていました。


お店の前にできた行列。夜7時開店ですので、7時少し前には行ったのに、もう沢山の方が並んでいました。地元のフランス人の方々をはじめ、色々な国の観光客の皆さんたちと一緒に30分ほど並んだでしょうか。201712parisblog13.jpg



やっと席に座り、私は、地鶏塩ラーメンに卵とローストトマトを追加でお願いしました。普段はあまり飲まないのに、これもまた何故だかビールががぜん飲みたくなり、生ビール(キリン一番搾り)も注文!ド~ンと中ジョッキで頂きました。1人で外ビールも初めて(笑)。少し箸をつけてしまってから、慌てて撮影したラーメンです^^;201712parisblog11.jpg


さっぱりスープのラーメン。鶏肉のチャーシュー、煮卵やその他の具材も美味しく頂きました。ご馳走様でした!


ちなみにカウンター席で私のお隣は、中国・上海出身でロンドンの大学に留学中の若いお嬢さん。お互い一人だったので、自然とお喋りが始まり、「私たちはお箸を上手に使えるわよね~」などという話をしたり、楽しく過ごしました。とっても礼儀正しい感じの良いお嬢さんでした。


ラーメンとビールで18ユーロ(約¥2,500)。パリの外食は高いので仕方ないですが、またパリでラーメンが食べたくなったら行ってしまうような気がしています(笑)。


店内では日本語が飛び交っていますが、日本人の店員さんはいませんでした。中の雰囲気は昭和レトロな感じで、何故か「白線の内側にお下がりください」というJRの駅アナウンスが流れていました(笑)。日本を演出しているのでしょうね。


お店を出るときには、複数の店員さんから「良いお年をー!」と言われて、びっくりしましたが、何だか温かい気持ちになりました。


ほろ酔い加減の帰り道、こだわりラーメンと同じ通りにあるプロコープ(パリ最古のカフェレストラン)の前でふと夜空を見上げると・・・・・・、201712parisblog15.jpg



綺麗な月が浮かんでいました[満月]

美しく飾りつけをしたプロコープを月が見守っているようです。

一日の締めくくりに、こんな素敵な眺めをプレゼントしてくれて、ありがとう、パリ[ぴかぴか(新しい)]201712parisblog142.jpg



nice!(12)  コメント(2) 

左岸からバスでモンマルトルへ(12/28@パリ) [2017年12月パリ旅行]

パリ2日目。

長期天気予報では、今回の滞在中、晴れの日はこの日だけ。


一番楽しみにしていたモンマルトルの生地屋さんまでバスで行くことにしました。


ホテルを出て、サンジェルマン大通り沿いをサン・ジェルマン・デ・プレ教会方面へ歩いていきます。

朝から綺麗な冬の青空が広がっていました。


教会前にはクリスマスマーケットのお店が立ち並んでいました。朝なので、まだ開いていません。

201712parisblog5.jpg



教会の先を右に曲がり、ボナパルト通りの広場↓にあるバス停から95番のバスに乗ります。

広場には赤いクマちゃんがいました^^(後でわかったのですが、どうもこれはパンダのようです)

201712parisblog6.jpg


95番のバスは、セーヌ河を渡り、ルーブル美術館、オペラ座界隈を通りますが、観光名所は凄い人で美術館前には長蛇の列ができていました。年末の休暇旅行の方々が世界中からきているのでしょうか。


私は、さらに先のPlace de Clichyというところでバスを降りて、ここから歩いてサクレクール寺院近くの生地屋さんを目指します。このあたりは、歓楽街のピガールも近く、正直私はあまり好きな雰囲気ではありません。


大体の方向はわかっていたので、結構当てずっぽうに歩いて、モンマルトル墓地界隈の静かな住宅街などを通り、遠回りをしてしまいましたが、無事にサクレクール寺院近くの生地屋街に到着。


途中通ったサクレクール寺院もすごい数の観光客でギュウギュウ詰めな感じでした。スリや物売りに注意です!


この階段を降りた先(突き当り)に生地屋街があります。モンマルトル~♪という感じの景色です^^

201712parisblog7.jpg


階段沿い建つ美しい建物↓。一体どんな方々が住んでいらっしゃるのでしょう・・・。201712parisblog10.jpg


階段を降りきって振り向くとサクレクール寺院の頭が見えました〈矢印)。青空に寺院の白が映えます。201712parisblog8.jpg


お気に入りの生地屋さんには1時間以上はいたでしょうか。単なる手作り好きなだけなのに、気に入った生地の素材等をエラソーに(笑)メモにとりながら、あれこれ見てまわっていたせいなのかどうかはわかりませんが、お店の方が近づいてきて、挨拶して(感じよく声をかけて)くれました。この生地屋さんには何度か来ていますが、初めてのことでした@@ 感じの悪い店員さんも結構いるパリですので・・・。


広いフロアを迷いに迷ってウロウロして、やっと5種類ほど選び、布をカットする担当の方(1メートルの物差しを手にしている方がフロアに数人いらっしゃいます)に声をかけて、選んだ布が置いてある場所をあちこち一緒に移動して頂き、布をカットしてもらいました。カット担当の方が各布の金額を書き込んだ紙(お店の書式)と一緒に布はレジに渡され、そこでお支払いという段取りです。


楽しい生地選びもこれで無事終了しました^^


帰りも95番のバスに乗りました。結構お年を召した方が杖をついてバスに乗っていらっしゃいます。すると誰かがサッと席を譲ります。私も席を譲るタイミングを逸し続けておりましたが、ついに私の番がやってきました!かなりご高齢のご婦人に席をお譲りしました。『メルシーボクー、マダム』と丁寧に言われ、少し恥ずかしかったですが、こうした日常の中にいる自分が、まるでパリに住んでいるかのような気分になり、嬉しかったです(笑)♪


【オマケの写真】

今回選んだ生地の一つです↓鳥好きなので、やっぱりコレを選んでしまいました(笑)made in Franceの可愛い生地、帰国後も眺めては一人ニヤニヤしております♪ どんなものに仕上げようかしら・・・とあれこれ考えるのも楽しいものです。

201712parisblog9.jpg

nice!(9)  コメント(4) 

迷子@パリ [2017年12月パリ旅行]

パリから帰国して一週間が経ちました。

今回10回目のパリ訪問でしたが、いつも通り倹しく地味に楽しく過ごしてまいりました。またパリへ行けたこと、そして、無事に帰国できたことに感謝!


しかし、そんな10回目のパリで記念すべき(?)迷子になってしまいました[がく~(落胆した顔)]

大体方向音痴ですので、道には迷うことが多いのですが、今回は深刻な迷子でした。


パリに着いたのが夕刻、空港からパリ市内まで渋滞(帰宅ラッシュ)に巻き込まれてホテルに到着したのは確か夜8時近くなっていたと思います。


夕食に何か少し食べましょうと思い、ホテル近くのスーパーへ出かけました。今回のホテルは5年前に一度泊まったことがあったので、近辺の道は何となくわかっているはずだったのですが、そんな自分を信じた私がバカでした^^;


夜の景色は昼間のそれとは見た感じが違うため、ホテルからスーパーまで来た道をそのままホテルに引き返すことが出来なくなってしまったのです。最初は「どうにか帰れる」と思っていたものの、小雨が降り始め、時間がどんどん過ぎていくと、気持ちも焦ってきました。ひょっとしてこのまま夜のパリを彷徨い続けるとか・・・あり得ないことまで頭をよぎります。


目印はオデオン劇場で、ホテルの住所を記したメールのやり取りのコピーも持っていたので、何人かに道を聞いたのですが、焦っていたからなのか、冷静になれと言い聞かせても上手くたどりつけない状況でした。


道を聞いた人の中には、「地下鉄で移動した方がいい、チケットを持っていないなら、私のをあげるわ」と言って下さった親切な女性、「助けてあげたいけど、僕も旅行者なんだよ」と慰めてくれたアメリカのイケメン君もいました。


もうどうにもならないと思い、最終手段として私が選んだのは~

近くの良さそうなホテルに飛び込み、迷子になった旨を伝え、ホテルの住所を知らせ、ここの宿泊客ではなく申し訳ないが、助けてほしいとお願いしました!幸いそのホテルの男性が親切な方で、私の宿泊しているホテルに電話をかけて下さった後、私を外に連れ出し、「向こうに見えるスターバックスを右に・・・」と、道順を示してくれました。お蔭で無事にホテルに戻ることができました。本当に本当に有難かったです[もうやだ~(悲しい顔)]



ホテルに帰ると、ホテルの方が心配してホテルの外で待っていてくれました。

こちらが私の宿泊したホテルの玄関。201712parisblog2.jpg


もう泣きそうだったと話すと、「泣かない、泣かない」と慰められ、ホッとした気持ち半分、恥ずかしい気持ち半分で自分の部屋にやっと戻ることができました。


スモモちゃんもすっかり気疲れしてしまい、私より先に寝てしまいました。201712parisblog3.jpg


パリに向かう飛行機の中で見た『モヤモヤさまあ~ず/パリ編』で、大竹さんが『海外で迷子になるのは地獄だ・・・』とこわ張った表情で言っているのを見て、ハハハと軽く笑っていたのですが、そんな自分が半泣き状態の迷子になるとは・・・(泣笑)。大竹さんの言葉が身に沁みた出来事でした。


スモモちゃんには寝る場所を移動してもらい↓、201712parisblog4.jpg


私は出会った方々の親切をかみしめ、心から感謝して眠りにつきました。

こうしてトホホなパリの初日は終わったのでした~(苦笑)。


nice!(8)  コメント(4) 

あけましておめでとうございます

明けましておめでとうございます。

今年もどうぞ宜しくお願い致します。

新しい年が、明るいニュースの多い1年になりますように。

年末からリスのスモモちゃんと一緒にパリに行っておりまして、元旦に帰国致しました。

一人と一匹の珍道中の模様を、自分も楽しみながら、少しずつアップしていきたいと思っております♪


スモモちゃん@パリ6区~♪

201712parisblog1.jpg




nice!(9)  コメント(4) 

年末のご挨拶 [ひとりごと]

2017年、お世話になりました皆さま、拙いブログにご訪問頂いた皆さま、有難うございました。良い年をお迎え下さい。

DSC_0974.JPG

風のリボン&スモモちゃん@パリ

nice!(5)  コメント(2) 

メリークリスマス♪ [ドライフラワー教室]


メリークリスマス!!!


風のリボンのクリスマスレッスンで制作した作品たちは、今頃、皆さんのご自宅でキラキラ輝いていることでしょう♪


ご自分の作品に可愛い小物を添えた、クリスマスにピッタリの素敵なお写真↓を送って下さいました。


素敵な作品に誘われて、クマさんがやって来て、クリスマスソングをフルートで演奏し始めましたよ。

1513429376152.jpg

E様、お写真有難うございました!


遠い昔・・・学生時代、クリスマス礼拝の後、学校から一人一人にお持ち帰り用の美味しいケーキのプレゼントがありました。とても温かい思い出です。


クリスマスから大晦日までの街の高揚感、活気がある楽しい雰囲気がとても好きです。

皆さま、どうぞ素敵な年の瀬をお過ごしください♪

nice!(8)  コメント(2) 
前の10件 | -
メッセージを送る